逢ってみる

お互いの休みが同じ曜日になることが多いとわかった。
そうしたら逢ってみたくなるものだ。
どちらかが言いだしたのか覚えてはいない。
ありきたりのアミューズメントスポットにした。あれこれ思い悩まずにすむし。
自分の写真は相手は見ている。ホームページに載せているから。別にオトコが写真を載せたからどうこうなんてないし。でも相手はどんな人だかわからない。当然だ。女性がネット上で写真を載せるのは危険だから。でも、最近ナンパされたと書いてあったから人並みかそれ以上なのだろう。

当日は向こうから声をかけてくるのを待つしかなかった。もし、今までのやりとりが単なるイタズラなら、何時間か待ちぼうけをくったあげく、風俗にでも寄って帰ることになるだろうと思っていた。とりあえずは携帯のアドレスしかやりとりしていなかったし。

電車を間違えたとメールがあって待ち合わせの時間には遅れたが、その人はやってきた。
思ったよりも美人の人だったので、かえっておたつく。こっちの写真は見てるだろうに。
簡単に自己紹介なんかをして中に入る。向こうから腕を組んでくる。どきどきするような年ではないが、かえって不安になる。しばらくしてこわい系のオニイサンやら出てくるんじゃないかと。
歩きながらいろいろ話を聞くとそうでもないらしい。まあ、信用されてるのかな。

夕ご飯まで一緒になって、駅まで送り届ける。出会い系サイトでの知り合ったわけじゃないからホテルに誘うなんてもっての他だろう。これっきりで終わっても別に何か失うわけでもないし、くらいに思っていた。

翌日からもメールは続いた。
[PR]
# by hitodumahurin | 2005-04-08 21:30

いろんな話をして

自分のことを話したり、相手のことを聞いたり。
メール?でいろいろ話をした。

このころはまだ人妻だとは思ってなかったし。
まあ、でも独身っぽくも無かったような気がする。今思えば。
向こうはメールをするのは楽しかったらしいが、人妻だというのを隠しているのが重荷だったらしい。これでサヨナラというメールが送られてきたこともある。

そのまま終わりにしてもそれはそれで、と考えたが、一方的に送られてきて、一方的に終わりにされるのもしゃくだよな。
なんかまあぐだぐだかっこつけた言葉を送ってみた。それなりに会話が続く。

逢ってみること出来るかな?
ちょっと下心も出てくるよな。
[PR]
# by hitodumahurin | 2005-04-03 00:12

きっかけ

ネット上での自己紹介だった。
友達の募集するつもりだったのだ。
女性の友達が出来ればうれしいことではあるけども

あるとき女性らしき人からアクセスがあった。
今どき女性からアクセスがあるなんてどうせ業者だろうと思った。
適当に相手してりゃいいだろうと。

それにしては俺の文面をよく読んでいる。
う~ん、ネット初心者かねえ。
ま、業者とかなんか売りつけそうな人だったら速攻で切ればいいや。
本名とか晒してるわけじゃないしな。

最初はそんな程度だったんだよ。
[PR]
# by hitodumahurin | 2005-03-22 22:44